2011年12月30日

音叉で自己変革&人格完成&アセンション

少し前に「一霊四魂」と「人格の完成」について触れたが、
前ブログでも少し詳しい話を書いた。
その時に載せる予定の記事があったのだが、
話がどんどん違う方向に展開してしまった。

「WHOの健康の定義」についても書いたが、
究極的には「精神の健康」が原点となっている。
『日月神示』には「キが元ざぞ」と示され、
『甘露の法雨』には「病は心の迷い」と示されている。

kiki%20s.jpg

また、日本には昔から「病は気から」という言葉もある。
霊が本質である人間は、「気」が全ての元になっているのだ。
脚を切断した人が、既に無いはずの足の親指の部分に
痛みを感じたりするという話もある。

政木和三氏によると、
生命体の故障の部分が肉体の故障となって現れるという。
脳波をシータ波にして「治りたい」という欲望を捨て、
過去完了形で「治った」と思えば、
ガンでも治るという例を多数紹介している。

20091005_2909179.gif

『甘露の法雨』は、細菌性の病気や大怪我による出血多量死も、
全て「心の迷い」「心の影の顕れ」だと説明している。
「精神の健康」とはどのような状態を言うのだろうか。
「解脱の境地」「涅槃の境地」というのは簡単だが、
具体的に言うと、調和・至福を獲得した状態だと言えるだろう。

だが、人間には精神の更に奥深くに「魂」がある。
結局、魂が健康であれば精神が健康になり、
精神が健康になれば肉体が健康になるという事になる。
それがフィードバックして、
肉体から精神、精神から魂への影響もある。

c0d7b240.jpg

魂の健康な状態とは、
「一霊四魂」がバランス良く発達して調和している状態である。
四魂が発達して調和が取れた状態を「伊都能売神」と呼び、
それは瑞霊と厳霊の統合だという話もしたと思う。

獣はネオデジタル内観を始める1年位前の28歳の頃から、
音叉のCDを毎日聴いていた事を自叙伝にも書いた。
ゼッテン116で「つきを呼ぶ音楽」も聴いていたが、
獣が今までで最も効果を実感したのが「音叉」のCDだった。

行星音~2.JPG

獣が音叉に注目したのは、須藤アキオ氏の著書
『王仁三郎の「霊界物語」は科学でこう解ける』
という本の記事を読んだからだった。

「森羅万象から発する七五声の微妙な響きを聞くことができる」
と出口王仁三郎は言う。
人間が小天地(小宇宙)であるならば、
天地自然(大宇宙)を動かすことも不可能ではないだろう。
宇宙は言霊のシステム(ある種の語法・語則)によって
創造・経営・運転されているとしたならば、
これを調べれば宇宙の真相がわかるはずである。
真実、大宇宙と小宇宙が一体となることが可能ならば、
大宇宙(大自然)は共鳴現象を起こすだろう。
その方法論は、極微の言霊波動(影のエネルギー)の充満する
大自然と、自らの言霊(音波)を共鳴させることである。

共鳴(共振)とはじつに恐ろしいもので、
現にフランスの軍隊が吊り橋を行進している際、
その振動と橋の振動とか偶然にも同波長であったために共鳴し、
橋が実際に落ちている。
この共鳴現象によって、
些細な振動がガラスをも破壊し得ることもよく知られた事実である。

もっと分かりやすいのは、楽器の調律に使うハ長調の音叉だろう。
これを2つ手に持って、そのうちの一つを振動させてみるといい。
これは同じハ長調だから、もう一つは共鳴して自然と鳴りだす。
この音叉を数多く吊した体育館などで、その一つを鳴らすと、
全ての音叉が共振して鳴りだすのである。
これを象徴するかのように、出口王仁三郎は、綾部神苑内の
言霊閣(黄金閣)に七五音を象徴する七五個の鈴を吊していた。
これはつまり、空間に充満した言霊粒子(神霊元子)の
一つを震わせることができたならば、その空間の言霊粒子が共振
(共鳴)現象を起こし、一大変化を来たす事を示唆したものに他ならない。


CA333374-79ff6.jpg

音叉の共振・共鳴は言霊波動と同じ原理で、
万物や空間に大きな影響を与えており、
超人進化や宇宙改造も、これがキーポイントになっている。
音叉セラピーが注目されているが、
自宅で音叉効果を体験できるアイテムを紹介しよう。

RFS研究所が音叉によるチューニングの周波数を録音した
「ハーモニーベルCD」シリーズを販売している。
このCDを流すことで部屋の波動を快適にし、
チャクラバランスの調整・活性化、
オーラの色が濃くなることが確認されている。

1357_1.jpg

獣が所有しているのは「リーチ・フォ-・ザ・スター」
という3枚組CDで、次のように説明されている。

「本来の人生の目的を選択する時、
あなたは渦巻きの中心にいるかのように不動の地点となり、
あなたの成長に役立つすべてのものが引き寄せられるようになります。
喜び、豊かさ、出会い、美しさ、安心」

「自分の中に見つかった愛、本当の自分自身である光の存在を、
他の人の中にも見つけられるように助けてくれます。
生きとし生けるものが内包するその本質を知るとき、
愛は祈りへと成長していきます。
祈りの本質は、存在に対する絶対的な信頼、感謝の気持ちです。
自分と人々のそれぞれ異なる魂の道に、同じ本質を見つけた時、
敬意、理解、信頼の気持ちが自然と溢れ出していきます。
このCDは、その理解を助けることによって、
周りの人々と共に調和し、創造的に生きられるようにサポートします」


im_pagescreen_rfs.jpg

ハーモニーベルは周波数の組み合わせで、
身体・思考・感情を調律し、人生の目的達成に導くCDである。
ヘッドホンを着けて瞑想しながら聴く時もあるが、
基本的にはBGMとして流している。
それによって、当時、言葉では表現できない内的変化を実感した。
このCDは「一霊四魂」のバランスを取る効果があると感じる。
つまり、聴くだけで「人格完成」に向けて「自己変革」できるのだ。

「違うものになろうとせず、ありのままの自分でいること」
と書かれているが、このCDを聴くことによって「自己変革」するのだ。

EPSON369.JPG

EPSON370.JPG

音を流すだけで、本来の輝きある姿に
EPSON364.JPG

感情や思考に直接働きかける、音のパワー

私たちは、日々の生活体験を通して感情や思考が人生に大きな影響を与え、
時には自分の望んでいない行動を何度も繰り返していることがあります。
自分の望む人生を歩むために感情や思考を変えようと思っても、
長年の生活の中で感情や思考パターンとして心の奥に染みついているため、
なかなか簡単に変えることはできません。
ところが、“音”は奥深くにある感情や思考に直接働きかけ、
変えていく力があると言われています。
そのカギは「この世に存在するものはすべて振動し、周波数を持っている。
人間の肉体はもちろん、感情や思考も振動していて周波数を持っている」
という考え方にあります。
心身の周波数は本来調和していて、ハーモニーを奏でています。
ところが、この周波数が狂うと不協和音となり、心身の不調となって現れます。
そんな時、ハーモニーベルの音を聴くと、
心身がその周波数に共鳴し、調和のとれた状態へと導かれます。

blue_pearl-213591-1235399125.jpg

人は皆、変わらなければならないのではなく、
あるべき姿に戻ればよい。
自分自身として生きられるように……


世界中に存在するあらゆるものは、固有の周波数を持っています。
そして、同じ周波数のものは互いに共鳴し、
また組み合わせによってはその周波数をさらに増幅させたり、
逆にその周波数を打ち消したりすることができます。
この原理を元に、思考・感情・肉体それぞれのパターンに働きかけ、
一人ひとりの個性を大切にしながら、調和のとれた状態に変容していくよう、
ハーモニーベルはプログラムされています。
人が皆、自分自身として生きるために…。
この手助けをしてくれるのが神秘的な「ハーモニーベル」の音なのです。


「人は皆、変わらなければならないのではなく、あるべき姿に戻ればよい。
自分自身として生きられるように……」
これは即ち、「本来の自分に戻る」ことが「変わる」という事なのだ。
ネオデジタル内観の「絶対変革」も同じ意味合いである。

スピリチュアルヒーリングのカシュカシュ氏は、次のように述べている。
EPSON363.JPG

まずは自分を認めよう!

私の考えるアセンション(次元上昇)は、
自分を肯定し、ポジティブに生きられること。
一夜にして天地がひっくり返るようなことはなく、
基本的には何も変わらないと思います。
確かにこれから地球の波動も高まってきて、それに合わない人が
困難やトラブルに巻き込まれることはあるかも知れません。
でも、それに限らず、生きていれば誰でも何かしら問題は起こるでしょう。
そんな時、自分を認めつつ、何が起きても
「これはきっと意味があることなんだ」と今起きていることを
前向きに捉えることができれば、なんとか乗り越えていけると思うのです。

人はどうしても「このままじゃいけない!」
って自分を責めたり、無理しがちです。
でも、ネガティブな考えや否定感をなくし、
現実を受け入れれば、自然と解決策が見えてきます。

人間、いいも悪いも自分がこうだと思えば実現する可能性は高まります。
だからまず、「これでいいんだ!」
「自分って素晴らしい!」って心から思うことが大切。
そうすれば、周りの人にも自然と優しくなれるし、
その波動に賛同する人が集まってきてどんどんハッピーになれると思います。


hyouzan.jpg

長い連載を通して獣が伝えたかった事と同じだが、
やはり皆一様に言葉足らず(説明不足)に思える。
例えば、上記のアンダーラインの箇所を見て頂きたい。

自分に否定的でネガティブな人、現実を受け入れられない人の場合、
それも肯定しなければならない事になるが、それでは何の意味もない。
「自分を責めたりするネガティブな考えや否定感をなくし」
これは既にネガティブな考えや否定感を否定している為、
肯定とは言えない……と思う人がいるかも知れないが、それでいいのだ。

ネガティブな考えや否定感が良いという意味ではなく、
ネガティブな考えや否定感などの自己分析の結果に対して、
善悪の評価をせずに、ありのままの自分を「観る」という事なのだ。

EPSON362.JPG

ありのままの自分を「観る」という事は、
それを認めて肯定し、受け入れるという事である。
ネガティブな感情を持っている自分も認め、
それを認められないという自分さえも認める。
内観というのは、とにかく熾烈な自己凝視である。

詳しい事は神泉組2を参照して頂きたいが、
徹底的に「自分」と思っている自分を分析する事である。
但し、脳波がシータ波に近い状態で、
客観的な視点で無感情で観察する事が絶対条件となる。
やがて、自分の真実の姿が浮き彫りとなり、
タマネギの皮を剥くように本来の自分に戻っていく。

thumb5.jpg

タマネギの皮を剥き終って何も無いのが「真我」である。
即ち、「空」であり、空間そのもの、宇宙との合一である。
故に、殆どの人が、タマネギを「自分」、
つまり、肉体や心を自分だと錯覚し、囚われて生きているのだ。

タマネギの皮を剥くという事は、
今までに築いてきた価値観や固定観念など、
つまり「自分」というものを捨てる作業であり、
獣は内観を「自己破壊」と呼んでいる。
認めて受け入れるということの真の意味は、
肉体人間の自分という「個」に執着するのではなく、
宇宙に解き放つという意味である。
分かりにくいかも知れないが、
体験すれば分かるので今は分からなくても良い。

20081026102845.jpg

人は生まれて成長していく……という考えは正しくはない。
生まれた時は純粋無垢だが、成長と共に知識や経験を積み、
価値観や固定観念を形成して心を不自由に、そして想念を汚していく。

つまり、その観点で見れば、
年を重ねる程に人間は真我から遠ざかって堕落していくのだ。
今まで述べてきた「変わる」というのは「戻る」という事なのだ。

EPSON367.JPG

それは「逆成長」という言葉で表現する事が出来る。
人間が「真我」に目覚めて輪廻を解脱する為に生まれてくるとするなら、
生まれてくる意味というものが非常に無意味で逆効果にも思える。
早い話、最初から生まれてくる必要などないとさえ思えてくるが、
意識進化を遂げて5次元の世界に還る為に人間界で修行しているのだ。

全ては「体験」であり、意識進化のプロセスだと考えれば良いだろう。
タマネギの皮を剥く=逆成長を、蛇の脱皮に喩えると「成長」でもある。

EPSON368.JPG

「部屋の浄化と運気の向上」「次元上昇」など色々な種類があるが、
基本的且つ重要なのが「リーチ・フォー・ザ・スター」だと思われる。

EPSON365.JPG

「つきを呼ぶ音楽」とどちらが良いかという質問に対しては、
用途が違うので比較は出来ないと答えておく。

EPSON366.JPG

どうしてもネオデジタル内観に取り組めない人は、
このCDを聴くだけでも良いと思う(視聴可)。
http://www.harmonybell.com/

新月パワーでカルマ解消&人格完成&願望実現
http://messiah666.seesaa.net/article/224499364.html
posted by ZERO at 07:50| Comment(5) | 健康&開運&アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も後わずかですね。
もうすぐ2011年氏は他界しますが、2012年君が生まれますね(笑)
閣下、フォグさん、総裁、破地獄さん、他方々・・・
良きお年を。
みなさんにアセンションあれ。
Posted by 真薩供 at 2011年12月31日 20:31
将軍、感謝です。

閣下、そして皆々様方、宇宙の全てに誠に感謝します。(御礼)

来年も、嬉し、楽し、で突き抜けましょう!!
Posted by 破地獄の種子 at 2011年12月31日 20:43
将軍、誠に3Xです。^^

今年は、本体(肉体)は全く活動できなかったけど、閣下や皆様の御蔭で、分身が活躍してくれました。(礼)
知りようもない様々な因縁や謎を解明できました。(忍)
本当に、実りの多い素晴らしい年でした。

来年は、大変身!(アセンション)できればいいな〜。^^

皆様、よいお年を〜(祝)^^

Posted by 総裁越楠 at 2011年12月31日 21:22
将軍、種子さん、総裁、超おめでとうございます^^
年末に向けてラストスパートをかけていきましょう!
Posted by 獣 at 2012年01月01日 04:08
以下の最新記事も参考にしてください。

人格の完成に導く言霊と鎮魂
http://ameblo.jp/tenka-yotarou/entry-12201427062.html
Posted by at 2016年09月27日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。