2012年05月27日

汝、グリーンライスの7号食で食い改めよ!

前回は、「発芽玄米」もしくは「白米+発芽玄米」が良いという話をした。

が、ダイオキシンや重金属を体内に多量に溜め込んだ重病人には
普通の「玄米」でも良いだろう。
また、白米が最も体質に合っているという人もいるだろう。

また、甲田療法で最も優れた食事とされるのが生菜少食で、
米も一切食べない食事で、それが青汁断食に繋がってくる。
だが、陰性体質の人には適切ではないので、
それが改善されるまでの間は対策も行われている。

70726f647563742f373934393666353537392e6a70670032353000.jpg

『日月神示』には次のように示されている。

「その人その人によって、食物や食べ方が少しづつ違ふ。
身体に合わんもの食べても何もならん。かえって毒となるぞ。
薬、毒となることあると気つけてあろうが」


玄米が良いか白米が良いかも人それぞれということになるが、
一般的には中間の発芽玄米が理想で、
健康人なら白米に発芽玄米を混ぜるだけでもOKで、
更には、晩年の肥田春充のように、
水に浸した生の発芽玄米を少量食べるだけでも良いだろう。

米粉袋~1.JPG

発芽玄米粉に関しては、生の栄養成分や酵素は失われているが、
焙煎なので陽性を取り入れるという意味では良いので、
白米に発芽玄米粉をかけて食べるのも食事改革の一環になる。

いずれにしても、発芽玄米の素晴らしさを力説したつもりだが、
3ヶ月程前、密輸組織のエージェントから「みどり玄米」の話を聞いた。
みどり玄米は発芽していないのでフィチン酸が気になるところだが、
そのあたりはどうなのか……。

みどり玄米のフィチン酸含有量のデータがないので不明だが、
理屈で考えると、フィチン酸というものは、
虫や鳥などにたくさん食べ過ぎられないように、
植物が表皮に持っている微毒である。

みどり玄米は稲穂が完全に成熟する前の段階で刈り取った早熟の玄米なので、
フィチン酸は少ないのではないかと考えられる。
これは私の考えなので確かなことは分からないが、
虫や鳥などは完全に成熟していないものは食べないと思われるからだ。

いずれにしても、玄米食を続けている人は痩せ細って色が黒くなってくるが、
みどり玄米を食べ続けている人には、そのような傾向は見られないようである。

また、普通の玄米よりも粒が小さい分、栄養価が高くて
ギャバは白米の25倍、発芽玄米の2倍含まれている。

それで、食事改革で勧めるべき米だと思い、まずは獣が発注した。
DSC_28670001.jpg

もちろん、みどり玄米の食べ方に決まりはない。
今の食生活で、白米を炊く時に適量を混ぜるだけでも良い。

浅井敏雄氏が推奨する食事内容は、
白米とワカメの味噌汁と少量の漬け物である。
更に言えば、白米と塩だけの食事が最も健康長寿になるという。

09876s2-thumbnail2.jpg

獣も一応は同感だが、味噌汁は好きなので、この3年間は
白米とワカメの味噌汁と少量の漬け物を基本メニューとしてきた。
また、少量の生野菜や煮物を食べることもあるし、
カレーや鍋の日はそれを食べてきた。
基本的に夕食の一食だが、昼にソバやうどんを食べたり、
パンを食べることもあった。

今では慣れてしまったが、実家に移住した当時は、
カレーを食べる度に嘔吐や下痢をしていた。
市販のカレー粉に含まれる肉のエキスや脂の害を受けていたのだ。
否、害を受けないように、嘔吐や下痢で排泄されていたのである。

鍋の後も必ず下痢をしていたが、
それは焚いた野菜を食べ過ぎてしまうからだと考えられる。
健康人にとっては、温野菜も有害となるのである。
ほぼ不食に近い生涯を送った霊能者の長南年恵も、
湯冷ましの水や火を通した野菜を食べると嘔吐したという。

img_1034979_43263319_1.jpg

さて、獣は基本的に一汁一菜(6号食)だが、
個人的な食事改革の定義は7号食である。
7号食とは米だけを食べることで、塩はOKである。
いずれ、近々、実家を旅立って不食を再開するに当たって、
さすがに急に不食には戻れないので、断食をしながらの7号食を、
タイミングを見計らって実践しようと思ったのである。

1号食〜7号食
http://www.yuwaeru.co.jp/shop/genmai/7gou/

そして、金環日食の前日の20日から実践することになった。
みどり玄米の7号食である。
7号食と言っても、普通は炊いて食べるのだが、
獣は水に浸して生食をする方法を選んだ。

20日の夜、みどり玄米 約1/2合を水に浸して
夕食の時に食べようとすると、まだ硬くて食べられなかった。
DSC_28680001.jpg

結局、20日は絶食し、夜中に少し食べたが、
まだ芯が残っていて300回以上噛まねばらず、
硬い為に一口で顎が疲れて食べるのに挫折した。
そして、翌日の21日は聖母がマッコリを買ってきたので、
それを飲んだ代わりに絶食した。
が、夜中に腹が減ってきたので、やっとみどり玄米を食べた。

そして、22日は腹が減らなかったので絶食し、
23日の夕食の為に大さじ3杯程度のみどり玄米を水に浸した。
が、23日も空腹感があまりなかったので絶食した。
それは、みどり玄米が栄養豊富だからかも知れない。

DSC_28680001.jpg

そして、22日に水に浸した大さじ3杯のみどり玄米を
24日の夜に食べたのだが、両顎が筋肉痛になっていた。
その日の家族の夕食は赤飯で、一口食べたい気持ちもあったが、
それをしてしまったら水の泡となってしまう。

だが、貧血で立ちくらみがしたので、小さじ1杯の黒ゴマを食べた。
そして、25日の為にみどり大さじ5杯分を水に浸した。
で、25日の夕食の時に食べたのだが、家族の食事はカレーだった。
カレーを食べたい気持ちが湧いてきて、少し葛藤だった。

DSC_2869.jpg

そして、26日の為に約1/2合のみどり玄米を水に浸した。
なぜ増量したかと言うと、噛むのが大変なので1食に1合ではなく、
1日の間に何回にも分けてスプーン1杯ずつ食べようと思ったのだ。
また、飢餓感はないものの、食欲を少し満たす為でもあった。

26日の夕方、みどり玄米を一口食べると酸っぱかったので吐き出した。
DSC_28700001.jpg

ニオイを嗅ぐと腐ったような臭いがしていたが、
水を取り替えると普通になったので米は腐っていなかったようだ。
しかし、特に食欲がなかったので絶食することにした。
そして、26日の夜中にスプーン3杯のみどり玄米を食べた。

昨日の夕方、水が腐っていたので取り替えたが、また酸っぱくなっていた。
が、気にせずに感謝して、ひふみ祝詞を心の中で唱えながら食べた。
それで十分、食欲を満たすことができた。
先日、聖母にも1口食べさせて300回噛むように指示したのだが、
それだけでしばらく空腹を感じなくなり、不思議な米だと言っていた。

昔、不食の過程で買った発芽玄米粉がまだ残っているが、
これは様々な野菜の粉末も混ざっているので、7号食にはならない。
120527_0712~01.jpg

結局、19日の夕食から今現在(27日の夕方)までの間に
1合半くらいしか食べていないことになる。

半断食に近いものがあるので空腹は空腹である。
麻婆飯とラーメンでも食べようと思えば食べられるし、
むしろ食べたい気持ちもなきにしもあらずだが、
普段、そのようなことは全く思わないのに、
断食+7号食をすると、そのような欲望が湧き出てくるのである。

ご免なさい 許して下さい 愛してます 有り難う御座います 感謝します

空腹感はあるが、飢餓感はない。
また、あれから貧血も起きおらず、脱力感もなく至って健康だが、
特に健康度がUPしたという気もしない(もともと健康だから)。

genmai-banner1.jpg

7号食で食べる量に決まりはないが、
初心者は炊いて食べて、1日2食(2合)が理想的である。
そう考えると、獣は7号食というよりも断食に近い。
このように断食的な生活に入ると、不食時代とは全く違うことを実感する。

我慢できる程度の空腹感だが、
早く7号食が終了する5月30日にならないものかと待ち遠しい。
また、食べ物のことばかりが頭に浮かんでしまう。
この基本的本能を一定期間制御することには、深い意義がある。
悔い改めるということは「食い改める」ことに通じるからだ。

nanagou_pagetop.jpg

そのことも改めて書きたいが、
「みどり玄米は素晴らしいと思う」ということを紹介したかったのだ。
何が言いたいかと言うと、6月6日までの間、
みどり玄米の7号食を試してもらいたいということである。
7号食の基本は10日間を1サイクルとして続けることだという。

今日から始めれば、6月6日までちょうど10日間である。
今からみどり玄米を発注しても遅いので、発芽玄米を試せば良いだろう。
その場合、発芽玄米だけを10日間食べるのが理想だが、
白米に混ぜて炊いて、1日2食(2合)が無理なく実践できるだろう。
もちろん、発芽玄米ではなくても、白米(塩ご飯)でも良い。

gomasioyoko.jpg

本当は、21日に「みどり玄米」の紹介記事を書く予定だったのだが、
その前段階の記事を書くのに時間がかかってしまった。
みどり玄米には、発芽玄米以上のギャバが含まれている。

ということは、フィチン酸も消えているのではないかと思われるのだが、
「一晩、水に浸すと更にギャバの量が増える」と書かれているので、
発芽させて食べれば、フィチン酸の害もほとんど気にする必要はない。

また、「害」というのは一面的な見方であり、
フィチン酸そのものが人体に有害なわけではない。
排毒効果が強い為に、体内毒素と同居しているミネラルまで奪われ、
体内毒素がなくなった後も続けているとミネラル不足になるということである。

1.gif

「発芽玄米」と「みどり玄米」を比較すると、どちらが主食として最適か。
それはどちらとも言えないが、みどり玄米は粒が小さい為に、
発芽玄米と同じ量を食べた場合、2倍の栄養価があるという。
つまり、栄養的には発芽玄米の半分の量を食べるだけで良いので、
少食を目指すなら「みどり玄米」がベターである。

また、ギャバの量も発芽玄米の2倍なので、
その点から見ても「みどり玄米」の方が優れている。
肉や魚介類を食べない人が、長年食べ続けても玄米のような害はないそうだ。

f_pict_01.gif

もう1つ、みどり玄米の特徴は「元来種」ということで、
その先祖がコバルト放射線を浴びたことがない米だという。
元来種には酵母菌が付着しやすく、
それが善玉菌と協力して腸内発酵を促進するという。

また、発芽玄米のような独特の臭みがなく、
香ばしくて味わい深い味である。
結論、発芽玄米よりも「みどり玄米」の方が優れた米だと言える。

R0010992.jpg

生産者のBL研究所の冨田哲秀氏は、
20歳の時に「人間の煩悩の原因は食にある」と気づき、
それ以来、みどり玄米食家で、20年前から食養指導を始め、
多くの慢性疾患を改善に導いてきた実績を持っているという。

機密資料には資料には次のように書かれている。

「その昔、釈迦やキリストが悟りを開くために実施したのが、
実は7号食だったそうです。
余計なものを省いた100%の食事は、精神面を充実させ、物質欲を減少させ、
肉体的には体内の老廃物を除去し、血液を浄化するのです」


釈迦は49日間の断食瞑想で悟りを開き、
イエスは40日間の断食瞑想で悟りを開いたので、
悟りを開くために7号食を実践したわけではない。

ただ、長い修業期間の中で7号食を実践していた可能性はある。
と言っても、イエスはパンとワインを弟子に分け与えている通り、
パレスチナでは小麦が主食なので米の7号食ではないだろう。

釈迦の場合は、父の名が浄飯王、その弟は白飯王、斛飯王、甘露飯王など、
釈迦族には「飯」が付く名が多いことから米を主食としていた可能性はある。
もちろん、「麦飯」の可能性もあり、ナンの原料も小麦粉である。

だが、インドの食卓で一般に主食とされているのはナンではなく、
全粒粉で作る薄いパン「チャパティ」で、北インド〜中央インドでは
「チャパティ」とご飯の両方を食べることもあるという。

実際のところ、2500年前に現在のネパール国境付近に住んでいた人々が
何を主食にしていたのかは明確ではないが、米や麦であろうと思われ、
釈迦がその7号食をしていた可能性はある。

7_1_38.jpg

6月6日までの間、出来る限り、7号食を試してもらいたい。
そのバリエーションは自分で決めれば良いだろう。
白米の7号食でも良いし、発芽玄米の7号食でも良い。
また、みどり玄米を発注して、それが届くまでの間、
白米や発芽玄米の7合食でも良い。
毎日7合食が辛ければ、1日2食のうち1食だけ7号食にしても良いし、
1日おきに7号食にするだけでも良い。

但し、起きてから最低2時間は食事をしないこと、
動物性食品や油料理を口にしないこと、
植物性タンパク質も極力控えること、腹8分目にすること、
生水を1日に1リットル以上飲むことを心がけて頂きたい。

7go_2.jpg

特に6月6日までは、少し苦しい想いをしてでも実行した方が良い。
苦しい想いは「ネガティブ」だが、食事改革のプロセスでの苦しみは、
必ず心身の浄化になり、「ポジティブ」に反転する為の貴重な体験となる。

6月6日にこだわる必要はないが、
金星が日面通過する6月6日までが特に重要な期間のようなので、
一大決心をしてもらいたいのである。

6月6日まで厳格な7号食を実践し、その後、邪食に戻っては意味ないが、
とりあえず6月6日まででも良いので、
可能な限り7号食に近い食事をしてもらえることを願う。
6月に入ってから6日間だけ本格的な7号食をするだけでも良いし、
6月4日〜6日までの3日間だけでも良い。

7gou-banner-new01.gif

資料をよく読むと、規定のプログラムでは最初の10日間が7号食で、
11日目〜16日目までは味噌汁も飲んでいいという補食期間があり、
計16日間のプログラムらしい。
金環日食の5月21日〜金星の日面通過がある6月6日までは、
17日間なので、まさに獣はそのシナリオ通りにさせられているようだ。

本当は6月6日まで7号食+断食をする予定だったが、
それは29日までにすることにした(笑)
5月30日からは味噌汁も飲む予定である。

keyword_12b.jpg

とりあえず、30日に味噌汁を飲むことが楽しみだが、
その欲望が「苦」の根源であり、想念浄化を妨げるので、
日々食べることが可能なみどり玄米に感謝するのみである。

で、6月7日からは今まで通り、白米と味噌汁と漬け物を基本として、
それ以外も少しは食べるつもりだが、白米の量を減らして
水に浸したみどり玄米を毎日1さじ食べようと思う。
それと同時に、断食する日を少しずつ増やしていこうと思っている。

voice_header.jpg

くどいようだが、6月6日までは、
本気で7号食か6号食に取り組んでもらいたい。

『日月神示』には次のように示されている。

「日本の国に食物なくなってしまふぞ。
世界中に食べ物なくなってしまふぞ。何も人民の心からぞ」

「一握りの米に泣くことあると知らしてあろがな、米ばかりでないぞ、
何もかも臣民もなくなるところまで行かねばならんのぞ、
臣民ばかりでないぞ、神々様さへ今度は無くなる方あるぞ。
臣民と云ふものは目の先ばかりより見えんから、呑気なものであるが、
いざとなりての改心は間に合はんから、くどう気つけてあるのぞ」

「今に食い物の騒動激しくなると申してあること忘れるなよ。
今度は共食いとなるから、共食いならんから、今から心鍛えて食い物大切にせよ」

「喰うものがないと申して臣民不足申してゐるが、
まだまだ少なくなりて、一時は喰う物も飲む物もなくなるのぞ。
何事も行であるから喜んで行して下されよ。
滝に打たれ、蕎麦粉 喰うて行者は行してゐるが、断食する行者もゐるが、
今度の行は世界の臣民みな二度とない行であるから、厳しいのぞ。
この行 出来る人と、よう我慢出来ない人とあるぞ。
この行 出来ねば灰にするより他ないのぞ」


kugyo.jpg

6月6日までは、その予行練習だと思えば良いが、
1日に一握り以上の米を食べても良いので楽なものである。
何故、6月6日にこだわるかと言うと、
それまでがその後の運命を決めてしまう程の重要な期間だからだ。

もちろん、運命が決定するわけではないが、
「ポジティブな世界」に行くか「ネガティブな世界」に行くか、
ある程度の方向性が決まってしまう可能性があるのだ。
脅すわけではないが、「ネガティブな世界」は
地獄絵図が展開して核戦争で滅亡する世界だという。

2be66f38.jpg

「ネガティブな世界」の人類が核戦争で滅亡するのは、
恐らく2037年のことだが、それまでに天変地異などで、
いつ死ぬか分からない時代であり、明日は我が身である。

また、3人に2人がガンになり、1人がガンで死ぬ時代である。
ガンにならなくても、脳卒中や心筋梗塞で毎日多くの人が突然死し、
いつ事故死するかも分からない。
そうならない為に、一大決心をする良い機会だと思うのだ。

明日、死ぬとしたら何が大切か……。その1つは、
例え助からなくても、例え1日でも食事改革をすることだと思う。

design_img_f_1400885_s.png

水野南北も死を宣告され、助かりたい一心で食事改革を始めた。
それは「自分の為」だが、陰徳を積んだことになって人相が代わり、
生き長らえることができたのである。

また、家族に食事改革のアドバイスはしても強要はできない。
つまり、同じ釜の飯を食べずに自分勝手な食事をすることになるので、
それは調和を欠くという見方もできる。

それで獣は、実家に住んでから、動物性食品を除いて、
基本的に家族と同じ食事をしてきた。
(尚、家族も一汁一菜の日が自然に多くなってきているが……)

303.jpg

それと同じで、自分だけ7号食を実践するのは、
調和を欠いた独善的な思想だという一面もある。
だが、それは必ずしも悪いことだとは言えない。
悪い言い方をすると、「悪調和」でもあるからだ。

例えば、家族4人のうち3人が穀物菜食主義、
または7号食を実践するとしたら、
そのメニューに合わせない1人が不調和な人間ということになる。
いずれにしても、食事改革は正しいことであり、
例え自分だけが実践することになったとしても、
それは悪調和から外れて革命を起こすということになるのだ。

89efb62d8ed63519.jpg

家族が食事改革をしないなら、自分が家族代表ですれば良い。
それだけの話であり、世界の食育革命を起こそうと思うなら、
自分がまずその実践者になる必要があるのだ。
周りの邪食に付き合うのが調和ではない。
悪いと思ってやることほど良心を殺すことはなく、それが最大の罪である。

例えば、自分以外の家族全員が詐欺師だったとする。
詐欺が悪いと分かっているので、自分は絶対にしないと決めるとする。
それは調和を欠くことになるが、もし調和すれば「悪調和」となる。
自分1人が食事改革をするのは、決して独善的ではないということである。
周りが理解しないので、仕方なく自分だけが実践するだけである。

3cc9f154823b95eed11671b4ef76b9de.jpg

また、本質的な話をすると、自分が住んでいる世界は自分の投影であり、
他者も自分の断片の投影であって自分しか存在していない。
だから、人々にも食事改革を提案しつつも、
自分が実践することが何よりも大切で、
自分の身魂磨きが世界の浄化に直結するのだ。

個人的な話になるが、獣は今まで何人もの人々の病気や不調を、
食事指導によって改善してきた。
それは主に友人や知人だけが対象だったので人数は少ないが、
「食事指導者」であることには違いない。

PF_27122010080035317.jpg

また、実践者の人数はともかく、
毎日500アクセス前後のブログで食育革命を訴えている。
その獣が肉や魚を好き放題に食べていたら、どうだろうか(笑)
家族の食事に合わせて悪調和を重んじるか、
人々に説いている通りの食事をするか……どちらが大切か。

また、獣は本来、「不食」を説く者である。
残念ながら、この3年間で不食体質ではなくなってしまったが、
その気になれば食事改革をしながら不食体質に戻れる自信はあるし、
この1週間の空腹度と健康度を考えると、やはり可能だと思われる。

sign.jpg

もちろん、不食は目的ではなく、歓喜を追求するプロセスである。
全ての獣ブログは、最終的に不食に繋がるようになっている。
もともと、それが究極の狙いだったからだ。

「神泉組」が不食に繋がるのはイメージできると思うが、
「神仙組」も宗教や歴史を通して予言に行き着き、
身魂磨きをしてミロクの世(ポジティブな世界)に
移行する為の興味づけであり、そこから神泉組に繋がるのだ。

「万有の平和と安寧への自由な道」も、本質は意識改革(内観)であり、
その実践として個人の食事改革があり、それが世界の諸問題を解決するのだ。

21世紀型成功哲学の「ルシファーによる福音書」も、
欲望消去・想念浄化が前提で、日月神示や水野南北の「節食開運法」に基づき、
最終的には食事改革に繋がっていくのである。
「ナイトルシファー」についても、全く同じである。

sosyoku_03.gif

究極的には、獣は不食を説きたいのだが、
不食とは無関係のような窓口を広げているだけである。
だが普通はすぐに不食は無理なので、意識進化を促しながら、
そして、食事を楽しみながら食事改革に繋げていく作業をしていたと言える。

不食を目指すことや、その過程の断食や少食は基本的には苦行である。
だが、断食や少食は意識進化に有効で、
最終的に神人になれば食事は不要となり、それは最高に歓喜の状態なのだ。
人間レベルでは想像できないことだが、
食事を喜ぶような人間次元とは全く違う世界なのだ。

20101126_719527.jpg

故に、6月6日までを目処に、少し無理してでも7号食を実践してもらいたい。
断食をしろという話ではないので、その気になれば不可能ではないはずだ。

『日月神示』によると、「穀物菜食を三年続ければ開運間違いなし」だという。

今から3年後は2015年だが、
バシャールは「2015年までの生き方が重要」だと説いている。
そのキッカケとして、特に重要期間だと思われる6月6日までの間、
自分なりの少食で7号食に近い食生活を送ってもらいたい。
最も無理がなく理想なのは、1日1食ではなく、
その1食分を1日の間に少しずつ食べることである。

また、発芽玄米やみどり玄米を炊くのではなく、
水に浸して生で食べるのが理想である。
少し固くても、1時間くらい漬ければ食べられる硬さになる。
水に浸さずにそのままガリガリと食べても良いが、
少しは水に浸した方が良いと思う。

20120516-785555-1-L.jpg

もし、6月6日に死ぬことが決まっていたとして、
その日まで7号食をすれば助かると思えば、
実行できないことはないはずで、断食でも実行するはずだ。
それくらいの覚悟で決心するべき時なのだ。

だからと言って、6月6日まで7号食をしたからと言って、
必ずしも「ポジティブな世界」に移行できるとは限らない。
肉食をしていても「ポジティブな世界」に移行できる人もいるだろう。
だが、食事改革をすることで、
「ポジティブな世界」に近づく大きな要因になることは間違いない。

0101.jpg

食事改革をする気がない人や、家族の理解を得られない人の場合、
米を炊く時に「発芽玄米」か「みどり玄米」を少し混ぜることをお勧めする。
あるいは、お菓子の代わりに、そのままボリボリとかじっても良いだろう。

みどり玄米「彩(いろどり)」は獣も扱っているが、
商売に繋げようとして記事を書いているのではない。
薄利なので割引は厳しいが、ぜひお問い合わせ頂きたい(笑)

人間を支配し、運命を作る「間脳」の栄養素
http://kemono666.seesaa.net/article/301821125.html
posted by ZERO at 18:58| Comment(8) | 食育革命と超人進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
7号食理解しました!
生で食べるなんて初耳で驚きました☆

1週間で1合半で耐えていらっしゃるなんてさすが超人!ですね〜

きゅうりの糠漬け、漬けてしまいました★漬けた分だけ食べていいですか?

コーヒーとお菓子断ちはイバラの道かもしれませんが、7号食で自分がどう変わるのかにも
興味あるので、早速今日からトライします☆先ずは炊いたもので。

また睡眠削ってしまいました★おやすみなさいZZZ
Posted by oriel at 2012年05月28日 02:01
漬け物は7号食に違反しますが、オリエルさんは普段から粗食のようなので、あまり戒律的にならずに実行されれば良いと思います。

ただ、糠漬けは何ヶ月も経った古漬けの方が良いので、無理に今食べなくてもいいんですよ(^w^)

コーヒーも7号食の対象外ですが、獣式7号食ではコーヒーはOKとしましょう(笑)

アルコールも禁止らしいですが、僕は飲んでしまいました(笑)

コーヒーはカフェインの害以前に、水を沸騰させたお湯だから超人進化を妨げます。
でも、それを言うなら味噌汁もアウトで、炊飯した米も駄目ということになります……。
なので、そのへんは自己判断で適宜にされれば良いと思います。

それはともかく、コーヒーは白砂糖やミルクを入れなければ、ガン予防の効果も認められているので、適度に飲めば良いと思います。

お菓子はいかなる物でも、頑張って中断してみて下さい。
甘い物が欲しければ、オリゴ糖なら許されると思います。
それと、米は普通に炊いたものを食べてもいいのですよ^^
Posted by 獣 at 2012年05月28日 03:45
コーヒーはOKですか〜。(良かったな〜)
モチロン、ブラック派です!^^

総裁の知ってる娘で、玄米食?を無理して続けてたら、
胃に穴が空いてしまったなんて話もあります。(泣)

お菓子は、近くにあると食べる?ので、
いっそ全部無くすのもアリですね。
買いに行く=面倒くさい=じゃあ要らない、みたいな。
(お菓子は、たまにしか食べれない!?みたいな。)

または、自己嫌悪に陥るくらい死ぬほどお菓子食べて、
嫌いになる!?のも有効ですね。(自分の体験談)^^

>最近、メシ食うのが面倒くさかったり、思ったより量を食えなくなったり
とか、起きてます。
総裁は、空きっ腹に飲む酒の美味さ!の為に、不食を目指します。
(動機が不純!?)^^;
Posted by 総裁越楠 at 2012年05月28日 05:10
ヨハネさん、いつも素晴らしい記事をありがとうございます。感謝!
Posted by ルシファー at 2012年05月28日 09:35
よく噛み、よく生水を飲み、感謝をして、太陽を浴びて、空腹感を抱き参らせながら取り組みたいと思います。(忍)
Posted by 破地獄の種子 at 2012年05月28日 09:43
おはようございます☆

私の悪習慣は、朝の起き抜けの一杯がコーヒー(もちろんブラックですが)なのと、息子の夕食は作るのですが、私自身が食べるのはそのごく一部で、お菓子を主食に夕食してたことです★

食い改めるチャンスをあたえてくださり、ありがとうございます♪

職場でうっかりお菓子を食べないよう、気を付けます!
Posted by oriel at 2012年05月28日 10:37
ルシファーさん、お久しぶりです。
今後ともご愛読よろしくお願いします^^


ナルさん、その娘はいやいや玄米食をして
ストレスで胃に穴が空いたんでしょうか?


ハズさん、「空腹抱き参らせる」という言葉はナイスですね!
パクらせてください^^


orielさん、お菓子が夕食の主食ですか^^;
発芽玄米でお菓子が作れたら、
それを主食にしてもいいでしょうけどね(笑)
Posted by 獣 at 2012年05月29日 22:00
恐らく、真面目で正義感の強い娘だったから
まさに頑張り過ぎちゃったんでしょう。^^;

その娘の手を握った時、冷たくて固い感触だったのを、
今でも覚えています。
(越楠ライダーには、女子の手を握って自分との相性を
判別する特殊能力が備わっているのだ!)^^

目下、胃に負担の少ない特殊配合ライス「回天」を、
研究開発中です。(忍)
Posted by 総裁越楠 at 2012年05月30日 03:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。