2012年06月01日

汝、朝食を抜くべからず!

「半日断食」は朝食を抜くことだが、18時間食べないことが基本となる。
従って、夕食を20時に食べ終わり、朝食を抜いて12時に昼食を食べる場合、
16時間しか空いていないので正式な「半日断食」にはならない。

だが、夜20時に夕食を食べ終わるのが無理な人もいるだろし、
仕事の昼休みが12時〜13時であれば、それは仕方ないことである。
18時間空けられなくても、朝食抜きを続けることに意味がある。

img1.gif

また、朝食を抜くというのは、
朝起きて夜に寝るという普通の生活をしている人の場合の話である。
仕事などの事情で昼夜逆転している人の場合は、話は別である。

重要なことは、1日に18時間断食することであり、その内、
起きてから6時間くらい(最低2時間)は食事をしないことである。

それによって、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、
リウマチが、続々と尚っているという事実がある。
483761156.jpg

朝食を抜くことで1日の摂取カロリーが何%カットできるかは
人それぞれだが、単純に30%カットできるとしよう。
摂取カロリーを70%に控えると長寿遺伝子がONになるが、
サルの実験でも老化のスピードが遅くなることが証明されている。

猿.jpg

西医学では、朝は水だけで過ごすのが正式な朝食廃止法だが、
急に朝食を廃止すると良くない結果を招くこともある。

その1つは、反動で昼食を過食してしまうことである。
また、空腹の為、午前中イライラしたり、
人前で胃が鳴るのが恥ずかしいという人がいるだろう。

「パワーかフォースか」によると、「恥」は最低の意識レベルであり、
怒りや悲しみよりも魂を曇らせる悪想念である。
恥ずかしいという気持ちは、そもそも自我の強さの顕れである。

イメージ画像
4569696260.jpg

さて、午前中の空腹を我慢することは大切である。
『日月神示』によると、今後 飢饉などによって、
人類は強制断食させられることになる。
そのプチ予行練習だと思えば良いだろう。

また、断食の目的は「欲望のコントロール」の修行でもある。
そして、空腹感を味わうことによって、
食事の有り難みがよく分かり、昼食の喜びも倍増するはずだ。

d0015166_872248.jpg

また、占い師が「あなたは胃が悪いでしょう」と言うと、
だいたい当たるそうだが、それだけ胃が悪い人が多いのだ。
「胃」と「意」は関連し、胃が悪い人は心が悪いと言われている。
胃が悪い原因は食べ過ぎで、食べ過ぎる原因は心が悪いからだと言える。
そして、胃が悪くなることで更に心が悪くなるという悪循環となる。

また、朝食を摂ると全身に毒素を蓄積することになり、
当然ながら脳にも毒素が蓄積し、正常な神経ではなくなるのである。
毒素を排泄すれば、思考や意識がクリアーにあり、五感が研ぎ澄まされる。
不食の頃ほどではないが、10日間のみどり玄米断食で、それを実感した。

今や常識だが、食べなければ頭が冴え、疲れない体になるのだ。
1106085621.jpg

内観療法はもともと、8日間、断食をしながら行うものである。
釈迦やイエスは7号食だったそうだが、
覚醒、つまり悟りを開く前は2人とも40日前後の断食をした。
胃を休めて心身を浄化する為にも、
半日断食(朝食抜き)は最低限守るべき生活習慣だと言えるだろう。

実際問題、朝食を抜く程度のことは大した苦行ではなく、
その気になれば誰にでも実行できるはずだが、
どうしても急に食習慣を変えられないという人は軽食にして、
まずは食事量を半分に減らすことだ。

イメージ画像
80640741.jpg

西式健康法でも「朝食をすぐにやめることができない人は、
朝食として少量のパンやお粥などに変え、
徐々に廃止していくようにしましょう」と提案されている。

朝食を抜いた程度で苦しくて耐えられないというのも困りものだが、
無理なく実践することが大切である。

だが、一度は「朝食抜き」を体験してもらいたい。
出来れば、この記事を読んだ明日に決行するのが良い。
毎日とは言わないので、とりあえず1日でも試してみることだ。

もちろん、そのままずっと「朝抜き」を続けることが理想だが、
少量のパンやお粥などに変え、徐々に廃止していくようにしていけば、
無理なく「朝抜き体質」になることができるだろう。

2461485-illustration-of-a-complete-breakfast-with-cereal-milk-toast-and-orange-juice-part-of-the-complete-me.jpg

ここで問題となるのが「パン食」である。
コーカサス地方の人もパンが主食なので、
絶対にパンがイケないということはない。
が、日本人はパンよりも米を食べるべきである。

「パンが好きで米は嫌いだ」という人もいるが、
それは西洋人の霊に憑依されている可能性もある。
以前、ある美容室の社長夫人が「パンが好きで米は嫌い」と言った。
それに対して、社長(旦那)が顔を真っ赤にして怒った。

photo_15.jpg

「日本人たる者が米が嫌いとは何を抜かすか!
西洋文化に毒されやがって、恥を知れ!」

成人した娘が2人いて、結婚して20年以上経つ夫婦が、
今さら何の話をしてるんだと思ったが、
パンが好きならパンを食べればいい。
嫌いな米を無理して食べる必要はないだろう。
それは体質や嗜好に応じて、自分で決めれば良いことである。

978-4-901841-96-2.jpg

米嫌いでパン好きなら、無理にパンをヤメて米を食べることはない。
パンの原料は麦だが、水野南北も麦飯を主食としていた。
コーカサス地方の人が食べているパンの原料は主にトウモロコシだが、
麦を原料とする普通のパンでも構わない。

また、白米を否定して玄米を推奨する人たちは、
普通の食パン(白パン)も否定し、全粒粉のパンを薦めている。
だが、人によって玄米と白米のどちらが良いか
何とも言えないのと同じで、あまり気にすることはない。
浅井理論では、全粒粉のパンは短命の原因になることになる(笑)

41NSaSVevQL__SX230_.jpg

だが、コーカサス地方の人は未精白のパンを食べている。
しかし、白パンを主食として、
それが原因で病気になったり短命になるとは思えない。
よって、米でもパンでもどちらでもよく、
白パンでも全粒粉のパンでもどちらでも良いということになる。
ただ、日本人は基本的には米の方が適しているということである。

問題は、パン食の場合、パンに塗るものと、他のメニューである。
パンにバターやマーガリン、ジャムなどを塗り、
牛乳を飲むような食事は最悪である。
更に、茹で卵や卵焼き、ウィンナーやベーコン、
それにレタスなどの野菜が付いていたら、最悪のメニューである。

bxFBsv.jpg

『手相と食と運命と』には、次のように書かれている。

朝食にパン食は良くない
朝食にパンとバター、サラダに卵焼き、それに牛乳を一本……。
それで朝の栄養は満点などと考えているとしたら大間違い……。
長年そんな生活をしていたら、やがでガンになるでしょう。


この本に限らず、多くの医学博士が同じことを指摘している。
バターは牛の脂であり、マーガリンはプラスティック様食品、
ジャムの白砂糖や牛乳は体内ミネラルを奪い、ガン体質を作る。

卵や肉が毒物であることは十分ご理解されていると思うが、
野菜と一緒に食べると「ニトソロアミン」が生成される。

甲田療法では、アンパン1個を食べた場合の白砂糖の害を防ぐ為に、
3〜10時間以内に300ccの水を飲む必要があるという。

faq050901.png

また、活性水素水さえ飲んでいれば殆どは無害化されるが、
動物性食品では本当に健全な細胞はつくられない。
ヨーグルトもリウマチや膠原病の要因になることは、
少し前にも紹介した通りである。

普通の食パンを焼いてそのまま食べても良いが、
6枚切りを1枚食べていたのなら、8枚切りを1枚にし、
それに慣れたら1枚の半分にすると良い。

オリゴ糖を塗って食べれば更に良い。
オリゴ糖はスーパーでハチミツのコーナーに売られているが、
ビフィズス菌のエサになるので積極的な摂取をお勧めする。

75origotop.jpg

また、食パンの原材料には、脱脂粉乳や乳化剤が入っており、
酵母パンの原材料には卵やマーガリンが使われていたりする。

パン派の人が米派に切り替えたとしても、
たまにはパンを食べたい時もあるだろうから、
絶対にパンを食べてはいけないという戒律を作る必要はない。
ただ、少しずつパンは食べないようにしていくことが望ましい。

朝食を食べるなら、米にするのが理想である。
米食にしてもパン食にしても、オカズは基本的にない方が良い。
米にはゴマ塩や漬け物くらいのオカズで十分で、
味噌汁や豆腐や納豆などの大豆製品も食べない方が良い。
つまり、白米でも良いが、発芽玄米やみどり玄米の7号食が良い。

獣は米屋でもある(笑)
nanagou_pagetop.jpg

もちろん、大豆製品を食べてはいけないわけではないが、
1日のタンパク質の摂取量は味噌汁1杯で十分なので、
昼や夜に味噌汁を飲むなら、
朝に味噌汁を飲むとタンパク質過剰で病気の原因になるのだ。
納豆には整腸作用のある納豆菌があり、
米と大豆を一緒に食べると最高のアミノ酸バランスとなる。

だが、朝に米だけを食べるのと、米と大豆製品(納豆や豆腐や味噌汁)を
食べるのを比較すると、塩をかけた米だけ食べるのが理想なのだ。
パン食の場合も、パンだけ(オリゴ糖はOK)が理想で、
徐々にそのようにしていくと良い。

米粉でパンが焼けるらしい。
36561294_1.jpg

尚、パンは米よりも軽食のイメージがあるが、カロリーが高い。
ご飯は茶碗に一杯(110g)で160キロカロリーだが、
パンは6枚切り1枚で200キロカロリーである。
摂取カロリーを下げていくことが「食事改革」であり、
それが最終的に不食に繋がるということを忘れないで頂きたい。

不食は目的ではないが、不老不死の超人進化への道である。
不老不死や超人進化などと言うと、
それこそが我欲だと思う人もいると思うが、
それは魂の向上・意識進化・歓喜を求める崇高な精神であり、
宇宙進化の波に乗っている証拠だと言えるだろう。
posted by ZERO at 23:46| Comment(0) | 食育革命と超人進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。