2012年06月16日

醤油の害

市販の醤油や味噌には原塩が使われている為、
ニガリが多すぎて人体に有害だという話を紹介した。
また、自然塩を使用した自然派の醤油や味噌は、
更にニガリが多くて有害である。

前者は最適量の360倍のニガリを含み、
後者は1560倍〜2340倍のニガリを含んでいる。
浅井氏のOリングテストでは、それらの醤油や味噌を摂取していると、
腎臓や肝臓、膵臓、体全体が50年で20倍〜90倍も硬くなり、
7〜30年の寿命が縮まるという。

EPSON598.JPG

今回紹介する「醤油の害」は、ニガリについての話ではない。
岡田恭一氏もニガリの害を警告する人物の1人として紹介したが、
小冊子『惚れ惚れウンコ物語』の中で、
「丸大豆醤油の酸化褐変」という問題を指摘している。

酸化褐変とは、大豆油が酸化現象を起こして
褐色の酸化脂質に変化する事を言いますが、
醤油という文字は「油」と書きますが、
丸大豆だけを原料にして作られた醤油の場合には、
丸大豆に含まれる油が酸化現象を起こし、
非常に多くの酸化脂質を含む醤油になってしまうのです。
加熱殺菌を施す事により有害物質が発生しますので、
生の醤油を選ぶ必要があります。


tamari.jpg

市販の醤油は老化と病気を促進させる毒物ということになる。
生の醤油には酵素・酵母菌・乳酸菌が活きていて、
優れた活性酸素消去力があるという。
また、生の醤油は少し辛く感じるとのことだが、
グローバルクリーンの「たまり醤油」はコクと甘味があって、
獣のイチ押しである。

もちろん、塩と味噌もグローバルクリーンのを推奨するが、
醤油に関して1つ疑問が残る。
生の醤油を選んだとしても、
調理で加熱すると有害物質が発生するのではないか……
という疑問である。

main2.jpg

それについては、情報が少なすぎて明確なことは分からないが、
獣は実家に住んでから煮物などの料理も食べるようになったが、
煮込んだ醤油味が毒々しく感じていた。
漬物は別として、味付けや料理をしない簡素な味を好むので、
ソースを使った料理などは毒々しくて基本的に食べない。

また、原則として生食主義なので、火を使った料理も口にしない。
早い話、料理は必要なく、素材をそのまま食べるのが体に合っており、
それが本来の自然の食の在り方であり、健康面でも最も優れている。

mb93361.jpg

だが、サツマイモやジャガイモは生では美味しくないので
茹でたり蒸かしたものを食べているが、
醤油で味付けをして煮込んだりすると口に合わなくなる。
味付けをせずにそのまま食べるか、
もしくは軽く塩をふるだけが最も美味しく感じられる。

しかし、本来はイモ類も生食をするのが正食である。
猿も生のサツマイモを食べるし、長南年恵も拘禁されていた時、
監獄規則上、食を強いられて少々の生イモを食べていたという。

126806182559516327132_wash.jpg

さて、グローバルクリーンの醤油でも煮物などで加熱すると、
有害物質が発生するのかどうかという問題だが、
理論的にはそういうことになり、獣の肉体の知性もそう感じている。
と言っても、市販の醤油よりはよほどマシではある。

今回の記事で言いたかったことは、
市販の醤油は「ニガリ」と「酸化脂質」の害が大きい為、
必ずニガリの害がない生の醤油を摂取する必要があるということだ。

001_4901515115172_01.jpg

当然、市販の醤油や自然派の生醤油を「すまし汁」に使ってはならない。
ここで、醤油に湯を注ぐことに問題はないのか……という疑問が発生する。
それについては、醤油を長時間加熱したり煮込んだりするわけではなく、
また、湯を注いですぐに飲むのものなので、大した問題はないと思われる。

グローバルクリーンの浅井氏も、
醤油を料理に使ってはならないとは言っていないので、
あまり気にする必要はないが、
料理そのものをなるべく食べないようにしていくことが望ましい。

1521650.jpg

だが、炊き込み御飯は美味しいと思うし、あまり毒々しい感じもしない。
炊き込み御飯なら、オカズなしでも無理なく実行できるだろう。
具を入れるなら、椎茸くらいで良い。
ただ、炊き込むと醤油の酵素が消えてしまうので、醤油御飯が理想である。
それにカツオ節がかかっていたら、もっと美味しく食べられるだろうが、
食事改革に於いては原則として禁止である。

但し、普通の一般的な食生活をすることと比較すれば、
カツオ節の醤油御飯だけを食べている方が遙かに健康的である。
従って、食事改革のプロセスに於いて、
カツオ節の醤油御飯だけを食べるなら、それも悪くはないだろう。
もちろん、カツオ節を推奨しているわけではなく、食べない方が良い。
posted by ZERO at 23:00| Comment(1) | 食育革命と超人進化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニガリの害の分かりやすい画像を載せました。
Posted by 獣 at 2012年06月19日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。