2012年06月26日

聖徳太子の正体

光明説では、聖徳太子は蘇我系(インド系日本人)の
人間だったから仏教を広めたということだが、
蘇我氏の直接的な先祖が高麗から来たことが判明している。

また、聖徳太子が奨励したのはインドの小乗仏教ではなく、
中国から輸入した大乗仏教だが、仏教だけを重視した訳ではない。
聖徳太子は馬小屋で生まれたとされる聖人で、
イエス・キリスト伝説が重ね合わせられている。

j001.jpg

「聖徳太子は実在しなかった」という説があるが、
確かに「聖徳太子」という人物は架空の存在だと見ることが出来る。
破地獄の種子氏の情報による「煩悩フルスロット」というサイトでも、
聖徳太子非実在論が展開されている。

聖徳太子という人物は存在しなかったという意味では的を得ているが、
獣は少し異なる見解を持っている。
まず、聖徳の功績や予言を見た時、架空の人物だったとは思えない。
予言者として見た時も、火星・木星・土星の
トリプル・コンジャンクションの時期に生まれている。

34-syoutoku.jpg

聖徳太子という人物は架空の存在かも知れないが、
そのモデルが存在するはずである。
白峰聖鵬氏によると、修験道には、
「聖徳太子は3人の人間だった」という伝承があるという。

それが事実だとしたら、その3人は誰なのか……。
まず1人は、聖徳太子のバックの秦氏の族長・秦河勝であろう。
実際に、聖徳太子の正体は秦河勝だという研究者もいる。
秦氏が原始キリスト教徒の後裔である裏付けは沢山あるので、
これは間違いないだろう。

4106100622.jpg

景教徒説もあるが、年代やその他の細かい点を検証すると、
やはり「原始キリスト教徒」の系譜である可能性が高い。
いずれにしても、聖徳太子の伝説が
イエス・キリスト伝説の投影であることは否定できない。

また、聖徳太子は蘇我氏とも深い繋がりを持っていたが、
蘇我馬子も「我は蘇った馬小屋の子」という意味で、
イエス・キリスト伝説を投影している。
蘇我氏は崇仏派だが、それが聖徳太子の
仏教奨励のイメージと結びついているのではないだろうか。

51AKlSY-hxL__SX230_.jpg

また、聖徳太子は碧眼だったという伝説もある。
秦河勝は血統的ユダヤ人の末裔なので、碧眼(白人)ではない。
だが、蘇我入鹿は紅毛碧眼たったと言われている。
つまり、蘇我氏は碧眼の人種で、当然、馬子も碧眼だったはずだ。
そして、馬子が聖徳太子を構成する人物の1人だったとしたら……。
聖徳太子が碧眼だったという伝説が生まれても不思議ではない。

では、蘇我氏のルーツは何だろうか……。
秦氏は「秦始皇帝の末裔」を名乗っているが、実際には嘘である。
秦始皇帝は碧眼だったと言われているが、
中国には金髪碧眼の部族が少なからず存在し、現在も存在する。

img_804593_8273582_0.jpg

蘇我氏が秦始皇帝の系譜に属するかどうかは分からないが、
中国で「大秦」と書いてローマを意味する。
蘇我氏はローマを原郷とする渡来人なのかも知れない。
いずれにしても、秦河勝と蘇我馬子が、
「聖徳太子」を構成する2人だった可能性がある。

では、もう1人は誰か……。
これは通常の歴史研究では絶対に分からないことだが、
日本の真の支配者である。
秦氏や蘇我氏が渡来する前から、日本を支配してきた連中である。
日向族の実権を握っていたアマテラスの義弟たちの子孫である。
天皇を影で操る「真の闇帝王」であり、正真正銘の「裏天皇」。

d0058941_15555185.jpg

アリオンによると、アマテラスの義弟たちの象徴数は
「四」で、四国に潜伏したという。
それは、天皇家祭祀集団の「阿波忌部氏」に違いない。
表の歴史には殆ど登場しない「真の黒幕」で、
忌部氏が存在しなければ天皇は即位できないと言われている。

アマテラスの義弟たちは、カバラの呪術によって出雲族を封印した。
獣の見解では、彼らはユダヤ人ユダヤ教徒のレビ族の末裔である。
そして、渡来系の力を借りて出雲族を封印したという。
渡来系が「秦氏」を指していることは間違いないと思うが、
秦氏が狐をトーテムとしていることから、そのルーツは狼を
トーテムとするユダヤ人原始キリスト教徒の「ベニヤミン族」であろう。

7.bmp

だが、秦氏と呼ばれる渡来人の中には、他の部族もいたはずである。
それは「ユダ族」と「レビ族」である。
レビ族は祭司を司るが故に特別な位置付けにあるが、
そのユダヤ人原始キリスト教徒のレビ族が「賀茂氏」だと言われている。

飛鳥説では、「賀茂氏は秦氏の中の秦氏」と定義されているが、
それは確かに的を得ていると思われる。
「秦氏」と呼ばれる集団の中核が「賀茂氏」だと言っても過言ではない。
賀茂氏は陰陽道の大家だが、陰陽道は「艮の金神」を封印した呪術でもある。
つまり、忌部氏と賀茂氏は同族(レビ族)であり、
両者が一致協力して手を組んだことは想像に難しくない。

DSC_0485.jpg

また、聖徳太子を「秦河勝」と見た場合、秦河勝は秦姓だが、
その人物像はレビ族(賀茂氏)だった可能性がある。
そして、蘇我氏は出雲族の物部氏を征討した。

結論として、聖徳太子という人物は、
「忌部氏の族長」を頂点とする「秦河勝」と
「蘇我馬子」の3人の人物だったのではないかと思われる。

1-1.jpg

ここから話の続きがあるのだが、『先代旧事本紀』によると、
聖徳太子は「ヤタガラス」を結成したという。
また、聖徳太子は忍者のルーツである
志能便(しのび)を組織したことでも知られている。

このことから、「ヤタガラス=志能便」と見て間違いないと思うが、
飛鳥説では賀茂氏の中核が「ヤタガラス」だという。
更にその中核は12人から成り、天皇(天照大神)を
イエス・キリストに見立てた12使徒を模倣しているらしい。
その12人のトップの3人を「大烏」と呼び、
3人一組で「裏天皇」の役目を担っているという。

DSC_0477.jpg

それが事実かどうかは確かめようがないが、
秘密結社「ヤタガラス」の起源が聖徳太子にあるとすれば、
聖徳太子が3人の人物だったという話とも符合する。
つまり、聖徳太子は「初代大烏=裏天皇」だったということになる。

聖徳太子は10人の話を同時に聞き分けたと言われているが、
聖徳太子が3人の人物だったとすれば、
10人がゆっくりと話せば聞き分けることも不可能ではないだろう。
もっとも、これは逸話であり、聖徳太子が
複数の人物だったことを暗に示しているのではないかと思われる。

shoutoku.jpg

この仮説には自信があり、その根拠は過去の記事に散りばめられているが、
うまく整理できていないので、今ここで理路整然と発表することが出来ない。
また、聖徳太子を「善人」と見れば善人だし、「悪人」と見れば悪人である。
救世主であると同時に大悪党でもあり、歴史上、不可欠な存在であった。

聖徳太子と仏教の謎
http://mujaki666.seesaa.net/category/6808622-1.html
聖徳太子とイエスキリストの謎
http://mujaki666.seesaa.net/article/123924091.html
「聖徳太子」非実在論の検証
http://messiah666.seesaa.net/article/228489291.html
天下の大悪党「聖徳太子」の功績
http://messiah666.seesaa.net/article/192768578.html
聖徳太子が果たした役割と東西の反キリストの謎
http://mujaki666.seesaa.net/article/123927804.html
ヤタガラスの陰陽道が世界を救う!
http://jew-beast.seesaa.net/article/192437934.html
posted by ZERO at 20:57| Comment(19) | 謎学・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、ちょうど学校の日本史で聖徳太子をやってますが、
やはり、このように掘り下げていくと面白いですね〜^^
通常の日本史を学んでいると頭が固くなってしまいそうですが、
やはり、僕はこう言う閣下の説かれる、
裏歴史の方が好きですし、正しいと思います♪(´ε` )

こう考えると日本史と世界史の間には、
もっと密接な接点があって、
蘇我馬子や秦河勝いわゆる、外国人だとしたら、
古代日本に抱く人物や風景のイメージの、
ヴィジュアルも相当変わって来そうです☆
Posted by 真薩供 at 2012年06月26日 22:20
ホントかウソか・・・
聖徳太子の側近に大友忍なる人物がいたとか・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/200902020000/
「聖徳太子の側近だった「大友忍(おおともしのび)」から忍者という言葉が出来た。忍者は、時の権力者(将軍と天皇)に仕えてきた。」

ウイングメーカーが科学忍者隊だったとは(驚)

こっちには、最古の忍の大伴細人とありますが同一人物なのか???
http://www.2nja.com/what_2nja/oldest_2nja.html

う〜む、聖徳太子とはコードネームな気もしてきますね・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月26日 23:49
煩フルのヤッズ氏による聖徳太子とは、、、
http://aioi.blog6.fc2.com/
■イエス逸話を折り込んだ架空の人物
■モデルは高向王こと「倭聖」
■倭聖は仏教排斥の景教信仰者
■倭聖は景教の教えから「四箇院」を設置
■百済仏教派に負け、逆に仏教守護者に祀り上げ
■幽閉され服毒で暗殺
■女装させ父・祟峻の藤ノ木古墳に埋葬

邇波広高という人物が、「秦河勝」へ改名したそうです。
>この政策の中心を果たしたのが邇波広高ですが、後にこの時の功績により改名の勅が下り邇波広高は「秦河勝」へ改名したという。何故「秦氏」としたかについては、三川が秦国の苦役から逃れて建国された秦韓(後の新羅)系渡来人の上陸入植地(設楽は新羅【シーラ】から来る。新羅神社あり)で「秦氏」を名乗っていたことと、徐福子孫が「ハタ」(羽田・波田・幡多・秦野・羽田野...等)を名乗る者が多かったことから、これらに二者に関連化させて混ぜこぜにして、徐福国の存在、新羅系の渡来の歴史を完全に闇に葬った。これが「泰」と書いて「ハタ」と読ませる「秦氏」の誕生秘話。

葛さんの考察で知ったのですが、新羅にも四天王寺が。
http://www.bbweb-arena.com/users/hajimet/kyeongju2_010.htm
ならば、大阪の四天王寺=新羅系=高向王=聖徳太子^^
高向王こと倭聖大王は、大海人皇子(天武天皇)の父親
総裁の総本部が、天王寺近辺なのも爆因縁!?^^;
なにやら、聖徳太子とは加害者側と被害者側(封印した側とされた側)の要素をミックス合体させた半架空人物!?


>将軍、コンニチハです!^^
細川勝元も、やはり将軍のご先祖様ですか?
http://www.nakashimarekishi.com/item/item05.html

>ハジ太子、ウイングメーカーの模様は、どっちかと言えば、総裁Xっぽい。(笑)
http://www.pachinkovista.com/SNS/?module=USR_BLOG&action=BlogDetail&UserEntryID=14720&blog_id=17936
煩フルの最新記事も気になるポイント満載ですね!^^
Posted by 総裁越楠 at 2012年06月27日 00:56
総裁、お久しぶりです。(笑)
科学忍者隊はガッチャマンになるのかぁ〜(驚)
ガッチャマンに隠喩されていたとは・・・

そういえば、煩フルの最近の記事のコメ欄で閣下を微妙に巻き込んだ論争がありました。(苦笑)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2353.html#comment
「名前も獣とか怪しいし・・・」って思わず、反論しに僕も参戦しようかと思いました。(笑)
ヤッズ氏はかなり、閣下を只者ではないと思っている印象で、何だか嬉しかったです。
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月27日 02:11
やはり教育破壊が必要なようですね(笑)

怪しいしと言われると嬉しいですが、別の名前でコメってきました(笑)

小徳大師と名乗れば良かった〜(笑)
Posted by 獣 at 2012年06月27日 08:33
いやぁ〜、閣下、
ワクワクして楽しかったです(笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月27日 15:03
な、な、なんじゃあ〜
この今日のアクセス数は〜
煩フルから流れてきているな・・・(汗)
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月27日 15:08
矢田硝子も参戦してましたね^^

聖徳太子の服は紫色。
始皇帝のチャイニーズパープルを連想します。
http://convenience.typepad.jp/naze/2012/03/%E5%A7%8B%E7%9A%87%E5%B8%9D%E9%99%B5.html
倭聖は景教の教えから「四箇院」を設置
「四天王寺縁起」によると。「四箇院の制」をとったとされています。
http://www.shoto9taishi.com/buddhism/shitennoji.html

五井野正 博士は、凄い方ですね〜^^
太子、オライオン・コンスピラシー?の動画もオモローですよ!(笑)
http://inri1225.blog58.fc2.com/blog-entry-3.html

アクセス数が・・・(驚)
あんまりアホなコメ書けんね。(恥)^^;
Posted by 総裁越楠 at 2012年06月27日 15:35
総裁、
ナルホド、紫は禁色・帝王紫で最高位とありますね!
http://rock77.fc2web.com/main/color-cul/color-his.html

四箇院は日本初の社会福祉事業らしいですね
「醍醐」というチーズのようなものを好んで食べていたとか・・・

動画も興味深かったです!
巨人も出てくるし、沖縄の海底遺跡のピラミッドが最古ですかぁ(驚)
ナチスのUFOやレインボー計画も面白い!!
月の文明の痕跡を消したとは・・・
MHD技術・・・このやりとりも面白いです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1434628069

Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月27日 18:22
太子、3Xです。^^

後醍醐天皇とチーズ
http://okwave.jp/qa/q3780623.html
 牛族の中にては 全ての願いを叶える天界の乳牛(その乳からの製品は人間の天界への道となる。それは行法による)

なんか巨人の骨の画像はウソ!?
http://d.hatena.ne.jp/machida77/20100525/p1
逆に、暴露画像が捏造だったら!?(爆適当)

反重力モーター
http://kiti.main.jp/mizushima/vol01.htm

あの動画の怪しい雰囲気や音楽が好きです。(笑)
どっかの祭りの山車に、3メートルくらいのニニギ尊の人形を見た時、直感的に巨人はいたんじゃないか?と思った記憶があります。(妄想)^^;
Posted by 総裁越楠 at 2012年06月27日 22:25
あぁ、そういえば後醍醐天皇の醍醐ですね(遅っ!!)

巨人の骨は捏造かもですかぁ・・・でもきっと巨人はいたと僕も思います。

反重力モーターもそろそろ、世に出てもイイ時期ですね!
金星のシンボルマークはカッコイイです!!
あの螺旋の様な模様は、何かに似てますね・・・
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月27日 23:17
巨人祭り!?はコレです。(笑)
佐原の大祭
http://www.city.katori.lg.jp/05sightseeing/taisai/dashi.html
http://www.city.katori.lg.jp/05sightseeing/taisai/poster_h11-h20.html

やっぱ巨人は宇宙人系!?^^;
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-444.html
ノルディック人はリラ人である。彼らは金髪碧眼種で人間によく似ている。オリオンから来た冷血な人は、彼らリラ人だ。

金髪碧眼って、、、(妄想)^^
Posted by 総裁越楠 at 2012年06月28日 09:58
これは立派なお祭りですね〜、知らなかった・・・
大楠公もありますね!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Higashi-sekido,sawara-float-festival,katori-city,japan.JPG

リラ星!?はkagariさんにも記事がありました。
http://mihoh.seesaa.net/article/143994221.html

身長10m・・・やっぱり太古の地球は自・公転速度も違い、重力も全然違ったんでしょうね。
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月28日 15:00
ハジ太子、
またまた、ほんまかいな?話を発見!(笑)

聖徳太子をあやつった宇宙人 
http://ameblo.jp/blog11874/theme-10004376084.html
天孫降臨は宇宙人の集団移住!
宇宙人の大土木工事って、太子紹介の古事記サイトの内容に似てる!?
http://uumusou.yamanoha.com/monoomoi/dan-d.htm
新羅などの国のあまりを出雲へ引き寄せたって、、、
(ほんまかいな?)^^;
宇宙人の大土木工事(イメージ)^^
http://www.youtube.com/watch?v=eaOtGPoWzKY&feature=player_embedded#at=78
現場監督(宇宙人)バイト(人間)(笑)

グレイの資料コメりました。^^
http://kemono666.seesaa.net/article/250185093.html#comment
Posted by 総裁越楠 at 2012年06月28日 17:19
今も昔も、宇宙人の関与はあったと思いますね〜
神々の生成も、確かに一理ありそうですね!

>新羅などの国のあまりを出雲へ引き寄せたって、、、
というのは国引き神話ってヤツですね!
http://shinsengumi3.seesaa.net/article/145368295.html

やっぱり、列島は逆転していて動いたと僕は思ってます。

博多大吉は、最近オモロイなぁと思ってましたが、漫才は初めて観ました。(爆笑)
Posted by 破地獄の種子 at 2012年06月28日 21:39
裏天皇は皇族前田家とロスチャの血の入った現在90歳を越え京都在住のオクラディッシュ・ハーマン(前田ゴロウ)であると言われる。
http://flatheat177.ning.com/profiles/blogs/5712408:BlogPost:82671
Posted by 霧島五郎 at 2012年07月04日 03:39
霧島五郎さん・・・・総裁?

裏天皇は女性系譜なんてのもあります。(ホントかよ・・・笑)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
Posted by 破地獄の種子 at 2012年07月04日 15:21
聖徳太子は馬小屋で生まれたとされる聖人で、
イエス・キリスト伝説が重ね合わせられている。

これは午は内で己を作るという十二支からも見て取れます。
午というのは自らで動ける為、それを元に自己を作ると言った事です。
動くことによって自己を作るは、働いて人となるで、

文明から来た人である事をあらわしていています。
非文明人ではないということを意味しています。
Posted by 羅王 at 2015年06月17日 14:28
羅王さん、こんにちは。

蘇我馬子も我は蘇った馬宿の子=イエス・キリスト伝説の投影ですね^^
Posted by 獣 at 2015年09月27日 04:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。