2012年10月15日

【善悪統合論】太陽神アトンの改神とアメンとの融合

バアル(真の天照大神)が封印されて、
アトン(偽の天照大神)が地上を支配する「神」となった
…………ということを書いてきたが、
同様のことは半田広宣氏も述べている。
続きを読む
posted by ZERO at 10:34| Comment(0) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体23

人類の99%が「アトン信仰者」だが、
それを否定する人が多いと思うので少し解説しておこう。
続きを読む
posted by ZERO at 00:43| Comment(3) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

【善悪逆転論】太陽神アトン(アメン)の正体22

「ヨハネの黙示録」の龍(サタン)の裏の意味が
「スサノオ=艮の金神=国常立尊」だという話をした。
続きを読む
posted by ZERO at 22:48| Comment(4) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体21

ユダヤ教やキリスト教で「主」と呼ばれている悪神「アトン」の仕事、
つまり悪(体主霊従主義)の役割は物質文明を完成させることである。
続きを読む
posted by ZERO at 20:50| Comment(0) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体S

キリスト教はユダヤ教を受け継いで、アトンを主(ヤハウェ)として信仰し、
バアル(ルシファー)を悪魔と定義してきたが、
それに真っ向から対立したのが異端のキリスト教「グノーシス派」である。
続きを読む
posted by ZERO at 12:37| Comment(0) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体R

王仁三郎が救世主であることが明かされ、大本で善悪逆転劇が起こった。
続きを読む
posted by ZERO at 05:29| Comment(0) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体Q

連載中の「善悪逆転論」は、神仙組シリーズや反キリシリーズで
何度も繰り返し書いてきたことの総集編だが、
引き続き、月海氏の話と併せて読んで理解を深めて頂きたい。
続きを読む
posted by ZERO at 08:32| Comment(0) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体O

丹後には大江山の鬼退治など多くの鬼退治伝説が伝わっている。
続きを読む
posted by ZERO at 01:58| Comment(2) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【善悪逆転論】太陽神アトン(アテン)の正体N

アメンとアトンの対決は王仁三郎とナオに行き着くのだが、
その前に少し基礎的なことを知っておく必要がある。
続きを読む
posted by ZERO at 00:03| Comment(0) | 歴史・アカシック修復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする